診療科ご案内

婦人科

本庄⑫ 小西⑫ 本庄⑫

※診察時間
 午前9:00~午後1:00
 土曜日のみ午後1:30~午後3:00
※数字は診察室番号

氏 名
本庄 英雄
職 名 院長
診療内容 婦人科一般、特に内分泌(ホルモン)関係、更年期―老年期障害、女性心身医学。

女性ホルモンの内の黄体ホルモンの代謝―基礎研究から勉強を始めました。
次いで今一つのホルモンのエストロゲンの基礎、臨床を研究、勉強させていただき、クイーンズ・コーナー(更年期―老年期外来)を京都府立医科大学附属病院産婦人科外来に開かせていただきました。一方、多くの良性腫瘍、悪性腫瘍(がん)の診療にもたずさわらせていただきました。
現在、女性の心と身体の相関―女性心身医学も勉強させていただいております。
この度、婦人科外来を開設させていただきました。女性の健康にお役にたてれば幸いです。
主な所属学会
専門医
その他
1995年 京都府立医科大学教授(産婦人科)
2005年 京都府立医科大学附属病院 院長

日本産婦人科学会専門医・名誉会員
日本女性心身医学会 理事長
日本女性医学学会(旧更年期学会)認定医・名誉会員
氏 名
小西 郁生
職 名 医師(非常勤)
診療内容 月経不順、月経痛、性交痛、過多月経、貧血、不正出血、下腹痛、月経前の気分不良、更年期障害、思春期の悩み、おりもの・かゆみ、原因不明の外陰痛、子宮脱、頻尿・失禁、便秘、下痢など、どのようなお悩みについても、お気軽にご相談ください。
女性ヘルスケアに関して40年以上にわたる豊富な臨床経験と最新知識をもって、また日本産科婦人科学会理事長時代に培った広い人脈も駆使しながら、とても丁寧に対応いたします。 定期的な婦人科健診(子宮がん、卵巣がん)も大切です。細胞診に加えて、経腟超音波検査で子宮と卵巣を詳しく観察します。年に一度は必ず受けましょう。
病院(075-621-1111)にお電話いただき、日時を予約した上で、お越しください。お待ちいたしております。
主な所属学会
専門医
その他
1976年 3月
 京都大学医学部卒業、同 附属病院 産婦人科研修医
1986年10月
 京都大学医学部付属病院 助手 婦人科および産科病棟医長
1988年 3月
 京都大学医学博士
1992年 1月
 米国アンカーソー医学大学 留学
1993年 1月
 京都大学医学部 婦人科学産科学 講師
1999年 1月
 信州大学医学部 産科婦人科学 教授
2007年10月
 京都大学大学院医学研究科 婦人科学産科学 教授
2008年 4月
 同 医学部付属病院 副病院長
2016年 4月
 国立病院機構 京都医療センター 院長

日本産科婦人科学会 専門医
日本婦人科腫瘍学会 専門医・指導医
日本女性医学学会 女性ヘルスケア暫定指導医
Doctors of Doctors Network 優秀専門臨床医
Best Doctors in japan ベストドクター